【ICOに参加したい方必見!】クラウドファンディング型ICOサイトの紹介

今までたくさんあるICOでしたが、今までどれくらいの人が参加できたでしょう?参加しようと思っても、人気ですぐに終わってしまうICOなどがたくさんありましたが、今回はICOに参加できない人でも安心して参加できるICOサイトをご紹介します!

LINE@で情報配信中!

 

1.そもそもICOとは?

ICOについての理解ですが、こちらの記事をご確認ください。基本的には、「未公開株」を購入するようなイメージに近いです。サービス・ビジョンへの期待値などが、付加価値の理由になっています。また、過去にどんなICOがあったか知りたい方はIOTAについての記事やBasic Attention Tokenなどの記事をご確認ください。

2.クラウドファンディング型ICOサイトのご紹介

今回は、「ICO BANK」というクラウドファンディング型のICOサイトをご紹介します!

ICO BANKと聞くと、何かの銀行?と思いがちかもしれませんが、そうではありません。今回のこちらのICO BANKというサイトは、クラウドファンディングのような感じで、多くの人がICOのプロジェクトに参加できるような仕組みのサイトのようです。

最近のICOはオフィシャルサイト以外でもICOのプロジェクトに参加できるサイトがあるようです。

例えば、直近ですと、つい先日あったStatusのICOがオフィシャルサイト以外( https://www.bitcoinsuisse.ch/status/ )でもICOを行っていたようです。

なので、今まで公開となってすぐに終わったICOがあったりして、「また新しいICOに参加できなかった・・・」という方でも、参加しやすいような仕組みになっているようです。

また、英語が苦手な人ですと、今までICOは英語のものばかりで「わかりずらい」ということが多いかと思いますが、こちらのサイトでは今のところ、「英語・中国語・日本語」に対応しているようです。余裕を持って参加できるサイトになるんでしょうね。

現状、ICO BANKのサイトをみると、プロジェクトはまだ未公開のようですが、7月にスタートするようです。現状としては、ひとまず会員登録ができるようになっている模様です。

日本語に対応しているということなので、当サイトでも直接取材を試みようと思います!また何かあれば、当サイトでもご紹介していきますね!

 

3.ICO BANKの登録方法

ICO BANKについてご紹介したことで、登録の流れをお伝えしていきます。

1.サイトへアクセスする。

ICO BANKへアクセスします。

アクセスすると画像のようにサイト上部に「sign-up」がでてきます。

2.任意のユーザー情報を入力する

3.メールを確認する

4.個人情報を入力

 

5.身分証をアップロードする

6.セルフィーをアップロードする

7.個人認証されているかステータスの変更を確認する。

8.サイトにビットコインをデポジットする。

9.送金を確認

いかがでしたでしょうか?無事に登録できましたか?

今後とも当サイトでは様々な情報を提供していきたいと思います。

LINE@で情報配信中!