MobileGoトークンの受け取り設定やウォレット開設方法について

先日、ICOが終了したMobileGoですが、

みなさん参加できましたか?

 

本日は、少しわかりずらいMobile Goの設定方法について

簡単にご紹介いたします!

 

 

 

 

1.MobileGo とは

MobileGoはモバイルゲームプラットフォームとしてローンチ定時に150人の開発者から300以上のゲームを所有、2017年末までに1000以上のゲームが利用できるようになると想定しています。現在、モバイルゲームにおける世界シェアはAppleやGoogleなどがシェアを誇っていますが、その市場に参入し、モバイルプラットフォームのゲーム化や、報酬を通じてロイヤリティの活性化のためにMobileGoトークンは使用されます。MobileGoのトークンはスマートコントラクト技術を採用することで、分散型のバーチャルモバイル・ゲーマーのマーケットプレイスや、ゲーマー対ゲーマーの分散型マッチプレイ、スマートコントラクト上で実行される分散型トーナメントの開発を目的にしていきます。

以下はGameCreditsより公開されているMobileGoに関する動画ですので、英語ですがぜひご覧ください。

 

 

 

2.上場予定の取引所

MobileGoは今現在、Tidexという取引所にて取引が行われています。

 

今後の予定ですが、

bittrex

liqui

という二つの取引所で公開予定です。

 

3.My Etherwallet開設方法

 

それでは、気になるMobileGoの設定方法を確認していきましょう。

 

https://www.myetherwallet.com/

 

まずはこちらへアクセスしましょう。

 

1.パスワードを設定する。

 

そうすると上記の画面になるので、まずは「自分のWallet(お財布)用のパスワード」を設定しましょう。最低9文字以上のパスワードを設定してください。

 

注意:このパスワードは今後、あなたのお財布を開く際の重要なパスワードなので絶対に紛失しないようにしてください。なお、「誕生日や名前」などの内容は混ぜ込まないようにしてください。

 

2.Keystore Fileをダウンロードする

パスワードを設定後、次のような画面が表示されます。

Download Keystore File(UTC /JSON)

というところをクリックすると、あなたの「秘密鍵」が記載されたファイルがダウンロードされます。それをダウンロードした後には赤い画面のところにある、「 I understand.Continue.」と書かれたところをクリックして、次に進んでください。

 

注意:このタイミングでダウンロードしたファイルは先ほどあなたが設定したパスワードと同じくらい重要なものです。なので、大切に保管してください。

 

次の画面に進むと、あなたの「秘密鍵」が画面にうつしだされます。なので、「秘密鍵」は、「あなたのウォレット」が「システムのどこにあるのか」を特定するためのものなので、絶対に他人には教えないよう保管しましょう。

不安な方は、「Print Paper Wallet」というところをクリックして、印刷して保管することをお勧めします。

 

次に進むと、次のような画面になります。

 

ここではあなたが今開設したウォレットを見るための方法を聞かれています。

 

今回は

・Keystore Fileをアップロードする場合

・Private Keyを入力する場合

 

上記2つの方法について解説していきます。

 

①Keystore Fileをアップロードして開く場合

i.Keystore Fileと書かれたところを選択します。

ii.SELECT WALLET FILEと書かれたところで、先ほど解説した「2.Keystore Fileをダウンロードする」のときにダウンロードしたファイルを選択してアップロードします。

iii.「1.パスワードを設定する」で設定したパスワードを入力します。

iv.Unlockをクリックする

 

上記を入力し終えると、あなたのEtherwalletを閲覧することが可能です。

以下のような画面がみれれば、成功です。

 

②Private keyを使用する場合

Private keyの場合は、もう少し作業が簡単です。

まずは、以下の画面で「Private Key」の部分を選択します。

 

次に、先ほどの「2.Keystore Fileをダウンロードする」で確認した、

 

こちらの数字やアルファベットが混ざったものを入力してください。

そうすると、次にあなたが一番最初にダウンロードしたパスワードを入力して先ほどの画面のようになれば、閲覧成功です。

 

34.Waves Lite Clientの登録の仕方

 

まずは以下のURLにアクセスしてください。

 

http://wavesplatform.com/downloads.html

上記のURLにアクセスしたら、お使いの端末にあわせた、アプリをダウンロードしてください。

 

(今回はPCのブラウザ用のもので解説していきます)

 

Google Chromeでダウンロードが完了し終えると、次のような画面を開くことができます。

 

 

まずは、「NEW ACCOUNT」をクリックします。

そうすると次のような画面が出てきます。

 

 

まず、1番上にある「英単語」ですが、これはあなたが今後「ウォレットのパスワードを忘れた場合」や、「お使いのiPhoneやスマホの機種変更」をした際に重要になるので、必ず大切に保管しましょう。

 

次にNAMEの部分にあなたの好きなお名前をつけてください。

そして、任意のパスワードを設定します。

 

注意:大文字や小文字を複合したものを推奨されますので、必ず忘れないように大切に保管してください。

 

入力が終えたら、REGISTERを押すと、開設成功です!

 

 

上記のような画面が出てくるので、今後、ログインの仕方を覚えておきましょう。

 

重要:今後、Waves Walletのアドレスは画面の上にあるものになります。

 

5.MobileGoトークンの受け取り設定方法

 

上記の2つ(もしくはいずれか)を開設した場合、次にトークンの受け取りを設定しなければなりません。

 

 

 

先ほど設定したMy EtherWalletのアドレス、あるいはWaves Walletのアドレス(あるいは両方)を上記の画面のところに入力し、SAVEを押せば、設定完了です。

 

なお、画面の一番下にある部分Addressの部分には、Wavesのウォレットアドレスを入力しておくと、ボーナスが配布され、受け取ることが可能です。

 

設定ができていない方は、ぜひこれを参考にしてみてください。