イーサリアムETHはビットコインからの資金の流れを取り込み、取引量でしのぐ

CoinMarketCapでの火曜日のデータによると、24時間ベースのイーサリアム(ETH)総取引量はビットコインを追い越した。

17:00BST(British summer time=英国夏時間)で、イーサリアムETHがビットコインBitcoinの12億7100万ドルと比較して、$ 12億9300万ドルになったことを示した。(現在=5/31 15時半日本時間も16億ドル超のイーサリアムに対してビットコインは15億ドル台に留まっている)

イーサリアムETH史上おそらく前例がないだろうこの動きは、このところのビットコインBTCに比べて生き生きした活発な価格上昇を伴っており、月曜日以来わずか1.65%しか上昇していないビットコインに対し、アルトコインaltcoin(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)トップのイーサは11.3%上昇した。

先週木曜日のビットコインの直線状の急降下の下落時に120ドルにまで落ち込んだイーサであるが、現在は1トークンあたり200ドル以上に戻っている。

アルトコインのトップ、イーサのボーリュームを伴った勢いは、週末のビットコイン価格の巻き返しを取って代わり、投資家たちにとってそれは・・先週来加速していた弾けてしまったバブルを巻き返す救世主となった。

イーサリアムETHが300ドルの壁にぶち当たってしまっていた一方で、Bitcoinは1コインあたり3,000ドル近くにまで達していた。しかし、投資家は今度はマーケット比率5割を切ったビットコインの一服状態について、市場の中での優位性ははかなくバブリーだと見始めている。

前Bitcoin Foundation Executive Directorの Bruce Fenton氏は、取引を中継するTwitterの中で「次に来るのは時価総額だ、そしてドルでの値段だ」と言っている。フェントン氏は、さらに・・彼自身はBitcoinのブロックチェーンはイーサリアムETHに対して凌いでいると思う、と付け加えている。

 参考元:Cointelegraph,CoinMarketCap