ソフトバンクと技術提携したLUDOS

LUDOSはDappsゲームに特化したICOプロジェクトです。Ludosプロトコルは、複数のサイドチェーンとクロスチェーンテクノロジーに基づいた分散型ゲームエコシステムソリューション。

LUDOSの基本情報


LUDOSというブロックチェーンを開発しているプロジェクトが、ソフトバンクと技術提携をしたことで認知度を高め始めてきています。

ブロックチェーン技術とトークンエコノミーを用いてゲーム業界を改革する試みはこれまで他のプロジェクトでも散見されました。同プロジェクトはゲームコンテンツこそがブロックチェーンに関する一つのキラーアプリになるとして、あらゆるサービスをゲーム業界に向けてブロックチェーン技術をより使いやすい形で提供していくとしています。

基本的にLUDOSはDappsゲームに徹底的に特化し、

  • ゲームプレイヤー
  • ゲーム開発者
  • 投資家

上記に対してトークンを用いてインセンティブを設計していくことで、より充実したプラットフォームを提供していく予定です。

どんな特徴

メンバーズ情報 公式HPより

サイドチェーン技術の開発にフォーカスしているLUDOSですが、基本的には1つのゲームに対して、1つのチェーンが開発可能になるよう設計されています。

基本的に、Ethreumではオフィシャルのサイドチェーンというものは存在しません。それゆえに、メインチェーンでトランザクションについての遅延が発生すると、ネットワーク全体に影響を及ぼします。

その問題を解決すべく、同社のサイドチェーンが存在し、サイドチェーンにおける最後の結果をEthereumのメインネットチェーンに情報を共有します。そうすることで、Ethereumネットワークの負荷を軽減することで、より優れたプロトコルが誕生します

LUDOSでは独自のコンセンサスアルゴリズムを開発することで、セキュリティレベルや処理能力、データ保存機能をあらかじめ備えた複数のサイドチェーンが力を発揮します。また、PoWとPoSを同時に使うことでメインチェーンを管理し、

  • 広告費用
  • ゲームコンテンツの購入
  • ゲーム製作

こういったゲームに関連するあらゆることをLUDOSのトークンで価格設定/決済を行なっていけるよう開発していきます。

すべてをゲームのために

ゲームをブロックチェーンのキラーアプリとするために、LUDOSの戦略は非常に首尾一貫しています。たとえば、ゲーム向けの開発ツール、特にブロックチェーンに関連するものをどんどん提供しています。

Dappsの価値を高めるための構成:公式WPより

LUDOSが提供するツール

  • ゲーム内アセットの発行/管理ツール
  • サイドチェーン用のマネジメントBaaS
  • フェアな乱数ジェネレータ

スマホゲームによくみられるようなガチャガチャや、その他キャラクターの出現率では、ランダム性が重要です。しかし、そのランダム数を生成するためのツールが不十分なものだと、ランダム性が保たれずにゲームのおもしろさが損なわれてしまう可能性があります。そういった問題を事前に防げるようLUDOSは開発者が簡単にDappsゲームを開発できるよう注力しています。

プラットフォーム内で資金調達が可能

Ludosでは開発者支援ツールだけではなく、実際に開発資金を募ることが可能となるプラットフォームです。その支援方法の一つとして、DAICO機能が搭載されています。


DAICOとは

一言で言うと、”資金調達者がお金を持ち逃げできなくなるようにしたスマートコントラクトです。集められた資金が必要になった際には、出資した人たちの合意を得ることでお金を引き出すことができる仕組みです。

【5分で速攻理解する】そもそも「スマートコントラクト」って何?

2017.06.27

 

LUDOSトークン

LUDOS公式One Pager より

  • LUDOSプラットフォーム内のゲーム決済通貨
  • その他関連する決済通貨
  • LUDOSプロジェクトへの投票権利

主に上記の3つがトークンの役割です。詳細はまだまだ明かされていませんが、どのような機能が追加されていくのかは今後注目していくべき内容でしょう。

ロードマップ

LUDOS公式HP より

  • 2017年8月:プロジェクト発起
  • 2018年4月:LUDOSファンド設立
  • 2018年2月:LUDOSの資金繰り開始
  • 2018年第3期:LUDOSウォレットとテストネットワーク公開
  • 2018年第4期:LUDOSブロックチェーンと map ERC20トークン公開
  • 2019年第1期:DEX上でマルチサイドチェーン概念のテスト

直近では上記のように発表しております。パートナーとして提携している企業が大きい反面、おそらくこのマイルストーンの達成に向けて、開発に注力していくでしょう。

ソフトバンクとの提携

Softbank signed a strategic partnership with Ludos on 17 August, Friday in Japan. Through this strategic partnership, Ludos is proud to be the Softbank’s 3rd investment in the blockchain sphere.

The partnership aims to provide 2 avenues of collaborative efforts which include advanced gaming resources and products exchange and redesign their games to bring it to the next level.

LUDOS公式Medium より

LUDOSの公式Mediumによれば、日本人ならば知らない人はいない通信会社であるソフトバンクとの戦略的パートナーシップの締結が完了したことも発表されています。

これまで、ソフトバンクは数々のスタートアップに出資を行なってきていますが、様々な場面で”先見性”を発揮してきています。この事実は日本人も注目すべきですが、どのようなシナジーを狙っていくのか注目すべき内容です。

なお、その当時の頃のインタビュー動画が公式より公開されているため、興味がある人は是非ご確認してみてください。


本日はLUDOSについてお伝えしましたが、下記がLUDOSプロジェクトに関する公式SNSやHPリンクです。興味がある方は是非詳細をご自身でチェックしてみてください。

LINE@で情報配信中!