【プレスリリース】RIF LabsはRIF OSを導入して価値の実現をはかる

RIF Labs はRIF OS を導入することにより、価値のインターネット(Internet of Value)の実現に向けて活動していきます。RSKブロックチェーンによって展開された新しいインフラストラクチャ・プロトコルが、一体型で使い勝手の良い分散型アプリケーション向けの開発環境を提供します。

ジブラルタル — 2018年11月14日 — RIF Labs は目的ベースの組織で、RSK Labs の 設立チームとその他の幹部によって運営されており、このたび、オープンで分散型のインフラストラクチャ・プロトコルの製作を発表しました。これにより、統合環境における分散アプリケーション(dApps)のよりスピーディで容易かつスケーラブルな開発を実現します。

RIF OS(Root Infrastructure Framework Open Standard)は、広範囲にわたる相互運用性と開発時間の短縮を実現し、ブロックチェーン技術とそれらの大量市場への導入のギャップを埋めます。RIF OS を実装し、RSK Smart Contract Network(RSK Smart)と組み合わせることで、「価値のインターネット」(Internet of Value)とその潜在性により、世界中の経済的な平等性と繁栄の実現に一歩近づくことができます。

RIF Labs のCEO に就任したDiego Gutierrez Zaldivar は次のようにコメントしています。「ビットコインは、価値の移行を目的とした新たなインターネットの構築を定着させました。このビジョンを進展させる手段として、価値のインターネット(Internet of Value)が世界中の経済的な繁栄と平等性を発展させてくれるという願いのもとに、RSK Smart Contract Network とRIF OS が誕生したのです」。

RIF Labs は、RSK Smart Contract Network に加え、RIF OS Protocols の実装の構築に取り組んでおり、Bitcoin Network が保障する初のオープンソースのスマート・コントラクトとしての独自のポジションです。全てのRIF OS 実装で支払方法としてRIF Token を利用できるようになり、RSK Smart は引き続き、SmartBitcoins(RBTC)に支えられることになります。さらに、RIF OS には簡単に使えるインターフェースが搭載されており、従来のソフトウェア開発者もブロックチェーン開発者もこれを使って、分散型インフラストラクチャを手持ちのソリューションに組み込むことができます。

RIF Directory プロトコルの最初の実装であるRoot Name Service が、このたびの導入に伴って利用可能になります。その他のプロトコルにはオフチェーン決済、データストレージ、データフィード、安全なコミュニケーションが含まれることになります。

最近就任したRIF Labs チーフ・サイエンティストであるSergio Lerner は次のように述べています。「RIF OS の発表は重要なマイルストーンです。私はRIF Labs の一員として、この開発者向けオープン・スタンダード・フレームワークの開発に携われたことを嬉しく思っております。これは私たちにとって非常に大きな第一歩となり、コミュニティがより多くのコードを開発して、RIF OS Protocols が信頼性の高い分散型インフラストラクチャ・サービスに変化することを心待ちにしています」。

関連の発表において、RIF Labs はRSK Labs取得の契約を締結し、この取引は両社の取締役会によって承認されました。この買収に伴い、RIF Labs はRSK Smart Contract NetworkとRIF OSプロトコルの両方の開発を主導しつつ、コミュニティの支援の推進を図ります。

RIF Labs の CFO であるAlex Aberg Cobo は、今回の転換を、自身の25年以上に及ぶキャリアの中で最も刺激的なものの一つだと表現しています。 「これはRIF のオープン・スタンダード・フレームワークの実現に向けた非常に重要なステップであり、ブロックチェーン業界の中で確かな実績を挙げている上層部の多岐にわたる統率力を投入し、 RIF OS エコシステムの研究時に開発者が必要とするリソースを提供します」。

RIFの詳細:https://rifos.org

〜RIF Labs 概要〜

RIF Labs は次世代のオープンのブロックチェーンベースのインフラストラクチャの推進と開発に特化した目的主導型組織として事業展開しており、このインフラは世界中の金融の統合を可能にし、新生技術と大規模導入に向けて推進していきます。

RIF Labs は一体型で使い勝手が優れたブロックチェーン・インフラサービスであるRIF OS Protocols を開発していますが、これは従来型およびブロックチェーン開発者たちにとって、さらなるスケーラビリティの実現を可能とし、市場展開までの時間短縮を実現します。

同組織は世界規模のミッション駆動型の情熱的なコラボレータから構成される成長中のチームから構成され、このチームはRSK Labs の創設チームによって牽引されており、創設チームはビットコインや仮想通貨の分野の最先端的存在として広く認知されていて、2011年以来、重要なイノベーションの数々を積極的に展開してきました。