中国四川省の洪水でマイニング施設で甚大な被害|BTCハッシュレートへ影響か

中国四川省全域に影響を与えた、6月27-28日に発生した豪雨・洪水により、仮想通貨のマイニング施設が大きな被害を受けたことが30日、金色財経より伝えられました。破壊されたという噂もでています。

中国四川省の洪水でマイニング施設「破壊・被害」の噂

大雨は中国の四川省、安徽省、江蘇省、山東省、吉林省の5つの地域が見舞われたと伝えられており、数万台の仮想通貨マイニング機器が被害にあっているといいます。機器は修復不可能な状況で、散乱している写真も公開されており、どの仮想通貨をマイニングしていたかは明らかになっていません。

四川洪水造成部分矿场被淹 比特币全网算力骤降

出典:四川洪水造成部分矿场被淹 比特币全网算力骤降|金色財経               https://www.jinse.com/bitcoin/207607.html

マイニングでは大国として伝えられている中国。特に四川省は、気温の低さと、特に重要ポイントとなる安価な電気代でマイニング企業を誘致し、数々の工場が建設されていました。こうした背景からも、マイナーが多く集まり、ビットコインのマイニング首都と言われています。

複数の報道では、今回の洪水と、ビットコインネットワークのハッシュレートの下落を関連づけています。Blockchain.comなどでハッシュレートを確認すると、確かに該当期間に急落していますが、翌日には戻していることから、影響がなかったと伝えるところもあります。

地元のアナリストは、洪水が中国の主要マイニング施設を襲ったとしても、短期間でビットコインのハッシュレートを30%低下させるのは、十分ではないと強調しています。このことから、四川省の洪水採掘センターがハッシュレートの低下を引き起こした可能性は非常に低いとみられているようです。

 

参考資料:cointelegraph、CCN、金色財経

https://jp.cointelegraph.com/news/local-media-floods-in-china-heavily-damage-major-crypto-mining-operation

https://www.ccn.com/rumors-flood-in-sichuan-china-destroyed-bitcoin-mining-centers/

https://www.jinse.com/bitcoin/207607.html

 

 

LINE@で情報配信中!

スマホでご覧の方は▼こちらを直接クリックしてください。

LINE@で情報配信中「Bibit Post」