FINWISEサミット2018開催へ

FINWISE Summitが2018年5月21日より開催

世界で最も影響力のあるブロックチェーンイベントの1つであり、業界エリート・優良企業が集います。 FINWISE Summitは、ブロックチェーン業界におけるネットワーク効果を高め、世界的な金融技術の発展を促進することを目指しています。銀行・コンサル会社・インターネット会社など多様な背景を持つ経験豊富な専門家で構成されています。

画像:公式HPより

協賛企業

今回の協賛企業は、Gate.io、BTCC、Huobi、Coinsuper、Cointime、Chainfor、8BTC、Jinniu、JGY、Timetocoinなど、中国系メディア、ブロックチェーン企業、マイニングメーカーなど数十の投資機関が首脳会議に出席します。

FINWISE東京はBUCA、AWS、BCC、EKTの後援も受ける予定です。

Blockchian業界のエリート、Zhangyin Hai、CAFの創設者、LBTCのプリンシパル、Hongcai Guo、BitcoinとEthereumの新興企業のエンジェル投資家、中国最大のマイナーである一人のOutbreak Gongqinwang、有名なエンジェル投資家、 EOSなども同イベントの参加を表明しています。ドン・シリコン・オアシス・オーソリティ(DSOA)のディレクター、ハンス・ヘンリック・クリステンセン(Hans Henrik Christensen)、Jiuding Blockchain研究所(J Lab)の共同設立者であるSun Jian Yang Yang教授もこのサミットに出席します。

画像:公式HPより

日本の業界関係者

日本の金融サービス庁(FSA)の関係者は、ブロックチェーン産業、日本の取引所のコンプライアンス、民法制度に基づくデジタル通貨の方向性に関する日本の支援と開発計画の意見を議論し、FINWISE Summit Tokyoには、東アジアの2000人以上の参加者と800万人以上のブロックチェーンの関係者が参加する予定です。

サミット、スポンサー、パートナーの情報は、FINWISEの公式FacebookやTwitterなどで確認できます。ぜひ公式情報を確認してみてくださいね!

LINE@で情報配信中!