取引所間の価格差が広がるビットコインBitcoin

「ビットコインが2,000ドルに向け盛り上がる中、取引所間のスプレッドも拡大、利用者はその根本にある原因を模索し始めている・・」

Cointelegraph Newsにこんな記事が5月4日付で載っていた。

https://cointelegraph.com/news/bitcoin-exchange-spreads-straddle-1600-demeester-quite-sure-of-future-bubble

取引所間の価格差異がはっきりとわかるページ、コインサラダ。https://coinsalad.com/

価格差の状況を以下のように具体的に説明

「Coinmarketcapによるデータによれば、本記事の時点、1,535ドルのスポット価格から始まっていたが、Bitfinexでの1 BTCの価格は1,617ドルで、CoinbaseのGDAXでは1,573ドル、日本の取引所であるCoincheckでは1,558ドル、Krakenでは1,558で取引されている。

Bitfinexの悲劇のおかげで価格が上昇した可能性は高く、様々なトレード場所が存在することから、利用者は悲惨な取引結果から自分の身を守ることが可能なだけでなく、取引所を行ったり来たりして売買することで利益を得ることすら可能だ。

それぞれ取引所でのビットコイン価格を把握することで、さらなる洞察を得ることができるだろう。

4月上旬には取引所同士の価格差異はさほどなかったが、1,300ドルという新高値を更新してからその差は広がり始めている・・

中略

同時に、ビットコインのスピーディな展開に由も悪しきも様々な反応が見られ、全体のトレンド・流れとをとらえバブルの始まりだと怖がる人がいるものの、さほど警戒しなくてもよいかもしれない。」

一貫した上げ状況に、企業家Tuur Demeester氏は、ビットコインの1,500突入はこの先の長い長い回廊のまだまだある地点にしかすぎないのだと語った。

また、Demeester氏はビットコインの先行きははっきりしないものの、必ずビットコインバブルは到来すると確信する、とのコメントも加えている。

彼は具体的に部分には言及していないものの、「2013年とは様々な面で違った展開のはずですよ」と、語っている。