3月27日、クリプトサミット2018 in チューリッヒ開催

仮想通貨・ブロックチェーンに関する業界では毎月様々なイベント・フォーラム(カンファレンス)が開催されています。今回、当サイトではスイスのチューリッヒにて開催されるクリプトサミット2018に参加してまいります。

イベント内容

どのようなイベントなのか、簡単にご紹介します。

クリプトサミットとは???

Crypto Summit(クリプトサミット)はグローバルなネットワーク、プロジェクト立案者、投資家、起業家などを集めて、暗号通貨(仮想通貨)における未来の在り方を形づくっています。

昨年も実施しており、イベント開始数週間前にチケットが完売されました。業界における有識者・知識人は世界の30カ国からこのサミットへ参加し、多くの起業家や投資家などに役立つイベントとされています。 集まった人数はなんと総勢2,500人以上。

ここで昨年度の様子をご覧ください。

 

今年は2つのアジェンダを用意し、業界でも非常に重要なイベントとしてますますの注目を浴びて行っているものです。

では、具体的にイベントはどのような方達に向けられているのでしょうか。

投資家向け

ブロックチェーン業界に関心のある方が暗号通貨へ投資する際への投資を学ぶことが可能です。会場内の一部では完全に投資家向けのコンテンツを用意しています。また、投資家とスタートアップ創業者のネットワーク構築を行える環境が用意されています。

スタートアップ向け

過去に成功したと言われているICOプロジェクトは具体的にどのようなものだったのか、という視点からプロジェクト事例を研究します。

去年で言えば、AionScienceYouNowDomRaiderStreamrのような企業らが1億2000万ドル以上の資金調達に成功しています。今後も過去の事例は非常に重要な事例として参考になるものと考えられています。

注目のスピーカー

今回のイベントでは次の3名に注目です。

Civic

Civicといえば、仮想通貨に触れている人であれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。Civicはブロックチェーンで個人情報を暗号化し管理することで本人認証を簡単に行えるというプロジェクトです。

Tezos

Tezosについては現在紛争問題が話題を読んでいます。今後プロジェクトの行方がどうなるのか、気になる方も多く訴訟問題などをどのように乗り越えていくのか。結局どうなってしまうのか。

TezosのICOに参加した方であれば是非とも気になるところなのではないでしょうか。

Blockchain Revolution

英語が読めない方・まだまだこの業界に興味を持ったばかりの方であれば知らない人も少なくないでしょう。しかし、書店で見かける著名な一冊として日本語にも翻訳されています。

日本語のタイトルでは「ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか」というタイトルで全国の書店、もしくはAmazonで購入可能です。

 

いかがでしたでしょうか。

本日はイベントに関する情報をお届けしました。当サイトでは全世界のカンファレンス・イベント情報を定期的に発信していきます。今回のイベントについて詳細を知りたい方は是非当社のLINE@で気軽にご質問ください。

また、イベントについて詳しく知りたい方は書きURLを参照にしてみてくださいね!

クリプトサミット2018 チューリッヒについての詳細はコチラ!

LINE@で情報配信中!