米サウスカロライナ、クラウドマイニングは未登録証券に該当|ジェネシスマイニング社州外退去か

最大手クラウドマイニングを提供するジェネシスマイニング社(Genesis Mining)は、未登録証券の販売を行ったとして、米サウスカロライナ州からの州外退去を求められていると報じられました。

 

クラウドマイニング大手「ジェネシスマイニング社」州外退去か

クラウドマイニングサービスの最大手ともいえるジェネシスマイニング社(Genesis Mining)が、3月9日に発表された「業務停止命令」により、サウスカロライナ州での中止命令を受けたことが分かりました。

その理由をたどると、米国サウスカロライナ州が、クラウドマイニングは「未登録証券」に該当するとの見解を示したことが、きっかけとなりました。そして、同州の証券委員会は、ジェネシスマイニング社(Genesis Mining)が未登録証券の販売を行ったとして、州外退去を求めたというものです。また、退去プラス、不正行為に対する民事制裁金の支払いも求めているようです。

出典:https://twitter.com/bokujyuumai/status/973539836500918274

 

申し立てた業務中止命令によれば、ジェネシス社は、チューリッヒが本拠の提携企業スイス・ゴールド・グローバル社(Swiss Gold Global Inc)とともに、未登録のマイニング契約を違法に販売したという違法行為を指摘しています。

ジェネシスマイニングは6つの仮想通貨「Bitcoin、Dash、Ethereum、Litecoin、Monero、Zcash」のマイニング契約を提供しています。それぞれの暗号通貨で投資家と契約を結び締結し、投資家に代わってマイニングを代行するクラウドマイニングサービス。

今回の制裁はサウスカロライナだけでとどまるとは言い切れません。米国特有の州ごとの個別だけではなく、広がっていくのも時間の問題かもしれません。

 

参考資料:bitcoin.com、cointelegraph

https://newsc/south-carolina-declares-cloud-mining-contracts-securities/

https://jp.cointelegraph.com/news/uk-coinbase-users-receive-faster-crypto-fiat-transfers-in-first-for-country

 

LINE@で情報配信中!

 

スマホでご覧の方は▼こちらを直接クリックしてください。

LINE@で情報配信中「Bibit Post」