仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)ビットコイン0円購入“7人中6人”対応済

仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)異常値お詫び|ビットコイン0円で販売“7人中6人”対応済

先日とんでもないことがおこった仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)での重大エラー。仮想通貨ビットコインをなんと0円で売ってしまい、その額2,200兆円分とも言われています。詳しい内容はこちらをご覧ください。

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)が約2,200兆円分のビットコインを0円で販売

2018.02.19

Twitterでは大騒ぎとなり(当然ですが)、加えてZaifからの返答が滞っているために「説明」もない状況でした。ようやく“お知らせ”としてお詫び文面が公開されました。0円購入した人との対応を含めてご紹介いたします。

取引所ザイフ(Zaif)2月16日に発生した異常値表示に関する報告

重大なエラーのため、一時的とはいえ、仮想通貨ビットコインを「0円」で販売してしまったとされるZaif(ザイフ)。上限枚数が決まっているビットコインが、市場に出回っている以上の枚数を0円で渡してしまったことになるのです。

2018年2月16日夕方頃、当社サービスである「簡単売買」上の価格計算システムに不具合が生じ、ゼロ円で仮想通貨の売買が出来る状態が発生しましたこと、また、それに伴い板情報が異常値を示したことに関して、お客様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

引用:16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告

事が起きてしまったのは、2018年02月16日 17時40分頃 ~ 17時58分頃で約20分間。そして、完全復旧したのが19:34時分頃と開示されています。

※現在は正常な集計結果を表示

 仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)説明「原因」と「修正」

Zaif(ザイフ)からのお詫び文に、「簡単売買」の価格計算システムに異常が生じたために、webシステム側で「0円」で売買。この時間に、7名の顧客が「0円」で購入。そして、一部の顧客が「0円」で購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出し異常な数値が表示されたといいます。

ここまでで言えるのは、仮想通貨を0円で購入できたこと、ユーザー7人が0円で購入できたという点です。

  • 不具合に対して、不具合発生中から即時対応を開始し修正を実施。→正常に稼働確認。
  • 0円で表示による売買は、システムの異常によるもの。→訂正扱いとお客様の残高データ修正。

また、7名の該当者である顧客との関係

 

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)0円購入顧客への対応

今回の重大エラーによる0円で購入したユーザーは7名様。すでに対応が済んでいるのは、そのうちの6名の顧客だといいます。残りの1名様は、現在継続対応中の様子。

仮想通貨が低迷していたこと、最近になってビットコインも100万円を超えて、市場の明るい顔が見え始めていたところです。安心感は長時間かけてつくられていきますが、影響を与えかねない悪い印象は一瞬でおきてしまいます。取引所は更なる強化体制で運営をしてほしいですね。

 

LINE@で情報配信中!

 

スマホでご覧の方は▼こちらを直接クリックしてください。

LINE@で情報配信中「Bibit Post」