bitcoin取引所とは?ウォレットと何が違うの?【簡単に違いをチェック!】

最近、巷でいろんな話題になっているbitcoin(ビットコイン)ですが、初めてbitcoinを手にする初心者の方だと

「何が何だかわからない!」というような方は多いのではないでしょうか??

とにかく早くbitcoinを手に入れたい!という方はコチラの記事をご確認ください。

【bitflyer版】はじめてのビットコインを手に入れるには?取引所を開設してみよう!

2017.05.27

bitcoinを初めて購入しようとする方からくる質問で多いのは次の3点です。

  • 取引所ってそもそも何?
  • ウォレットとの違いは?
  • どうやったらbitcoinに換金できるの?

今回は、初めてbitcoinに触れる方でもわかるように簡単に解説していきます。

 

1.取引所ってそもそも何?

取引所とは、bitcoinを「買いたい・売りたい」という方達が集まっている場所です。

イメージとしては、「証券取引所」のようなイメージを持ってみてください。

ただし、取引所とはいえ、みなさんが普段いくような銀行のような場所があるわけではなく、あくまで「インターネット」上にあるものです。

そこでは今現在の価格でbitcoin(ビットコイン)が取引されており、「どのくらいの」ビットコインを「いつ買うか」が決められます。

 

今、国内でもっとも有名なのは「bitflyer」という取引所です。

ここでは、タレントの成海璃子さんがイメージキャラクターとして出演し、YoutubeやテレビでもCMとして流れています。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

 

2.ウォレットとの違いは?

よく、「どうして取引所とウォレットの2つを作らなきゃいけないの?」という質問がありますが、特にウォレットを作らなければならない理由はありません。

ですが、ウォレットを持っているだけではbitcoinを手に入れることもできませんし、逆にbitcoinを持っているだけでは現金(日本円)にしようと思ってもできません。

ウォレットと取引所の大きな違いは、

ウォレットはbitcoinを送信・受信・保管するためのもの

取引所はbitcoin→現金、現金→bitcoinに換金できるもの

このように理解しておけばバッチリです。

 

3.どうやったらbitcoinに換金できるの?

取引所を開設できたら、あとは実際にbitcoi換金してみましょう!

 

アプリをDLし、アカウントを登録できたら、このような画面がでてきます。

初めてbitcoinに換金するかたは、「アカウント」をタッチしてみてください。

そうすると上記のような画面になり、「入金」という文字がかかれていますので、そこをタッチします。

すると、「日本円」と出てくるので、そこをタッチします。

すると、次に振り込み元(ご自身の)登録した口座から銀行振り込みができるようになっています。

そこにはbitflyer社への振り込み先が表示されているので、是非そこへ振り込んでみてください。

早くて数時間、遅くても3日あれば「bitcoin」としてあなたの取引所に反映されています。

是非、試してみてくださいね!


LINE@で情報配信中!