Bitcoin Gold 日本の各取引所の対応方針について

10月25日、Bitcoin(ビットコイン)がハードフォークすることで誕生するBitocin Gold(以下、BTG)について、各取引所の声明が続々と発表されています。今回はその内容についてお伝えします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

1.QUOINEX

QUOINEX(QUOINEXCHANGE)では、BTGについては分岐時に付与なしの方向です。また、ハードフォークの前後の時間にはサービスを一時停止するという発表がありました。

顧客資産保護に重点をおき、この判断に至ったとのことです。

ただし、今後の展開次第ではサポートする場合も考えられなくはないため、その際にはみなさんに遅れることなく発表をすると公式から発表があります。

(2017年10月20日 発表)

詳しくはQUOINEXの公式発表をご確認ください。

QUIOINEX:(2017/10/20) ビットコインのハードフォークに伴う当社の対応について

2.bitflyer

bitflyer(株式会社bitflyer)ではBTGについては付与を行う予定です。ただし、付与を行うとする場合であっても注意書きが存在します。また付与を行わない場合についても言及されています。注意して公式情報をご確認ください。

また、ハードフォークが想定される10月25日も取引所は通常通りサービスを稼働する予定と発表がありました。

付与を行わない場合については、「顧客資産に何らかの問題をあたえる・影響を及ぼす場合」と「その他付与が妥当ではないと判断した場合」とコメントがあります。

(2017年10月21日 発表)

詳しくはbitflyerの公式発表をご確認ください。

株式会社bitflyer:Bitcoin Gold によるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応

3.bitbank

bitbankでは、BTGについて現段階では付与を行わない方針です。ただし、BTG自体に問題がなく、その他にも十分に市場環境などを総合的に判断したうえで改めて付与するかどうかを再び検討するとのことです。

その場合の条件について、公式情報から発表があるので、詳しくはbitbankの公式情報をご確認ください。

(2017年10月19日 発表)

bitbank:Bitcoin Goldに対するビットバンクの対応方針について

4.GMOコイン

GMOコインでは、原則として付与を行う方針です。ただし、付与時期については未定です。

また、BTGの売買サービスは現在のところ対応する予定はないと発表もあります。

また、取引所についても現段階ではチェーン分岐路にはサービスを一時停止するとあります。

受付停止日時は2017年10月25日 20:00頃 で、再開日時については未定なので、今後の公式情報をご確認ください。

(2017年10月21日 発表)

GMOコイン:10月25日に予期されるビットコインの分岐に向けた当社対応について

5.BitTrade

BitTradeでは現段階では付与を行わない方針です。ただし、市場環境やその他の動向についても詳しく検討した上で付与するかどうかを改めて検討するとあります。基本的にbitbankと類似した姿勢のようです。

各条件や詳細については公式情報をご確認ください。

(2017年10月19日 発表)

BitTrade:Bitcoin Goldに対するビットトレードの対応方針について

6.BTCBOX

BTCBOXではBTGに問題がないと判断された場合に付与を行う予定です。

ただし、付与する場合・しない場合や付与するタイミング、その他取引所のサービスについての詳細まだ未確認です。BTCBOXを利用している方は今後も詳しく公式情報ご確認ください。

(2017年10月20日 発表)

BTCBOX:10月25日に発生が予想されているビットコインゴールドに関して

 

7.BITPOINT

ビットポイントではBTGを付与すると発表があります。ただし、ハードフォーク後にブロックが生成されない・その他リスクがありサービスの安定的な稼働ができない場合については付与しない・付与の延期の可能性があると記載があります。

現段階でサービス内でBTGを取引できるかどうかという点についてもまだ未定です。また、ハードフォーク時においてのタイミングでのサービスは基本的には停止しないと発表があります。ただし、何かサービスに支障がある場合はサービス停止もあるため、サービスを利用している方は要チェックですね。

(2017年10月20日 発表)

BITPOINT:10月25日に予期されるビットコイン分岐に向けた対応について

 

8.フィスコ仮想通貨取引所

フィスコでは付与・入出金・取引のいずれも現時点では行わないと情報の記載があります。その後についても、リスクヘッジができる・取り扱いに問題がないと総合的に判断される見込みがたった場合には取り扱いを開始する可能性もあるとのことです。

また、今後ともハードフォークによって新しい仮想通貨が発生する場合も同じように対応するとのことです。

(2017年10月21日 発表)

フィスコ仮想通貨取引所:ビットコインゴールド(BTG)への対応方針のお知らせ

 

9.テックビューロ

テックビューロ社が運営するZaifでは、BTGの付与・入出金・取引のいずれも現時点では行わないと発表があります。ただし、懸念材料がすべて取り払われた場合は取り扱いについての検討を行うとの発表が確認されています。

詳細は公式情報をご確認ください。

(2017年10月20日 発表)

Zaif:Bitcoin Goldの対応についてのお知らせ

 

10.CoinCheck

コインチェックではBTGを付与する予定とあります。しかし、サービスの継続に困難が発生した場合や顧客資産保護の観点で問題があると判断した場合にはBTGを付与しない場合もありうると記載されています。

なお、分岐時におけるサービス機能の停止は予定していないと発表もあります。

詳しくは公式情報をご確認ください。

(207年10月19日発表)

Coincheck:2017年10月25日「Bitcoin Gold」の分岐に係る対応方針について

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて、いかがでしたでしょうか。今回は仮想通貨交換業者に登録された9社とコインチェックさんについての対応についてお伝えしました。今後も各社の動向を詳しくチェックしてみてくださいね!

LINE@で情報配信中!