Startup Token Asia Tour 2017 東京 イベントレポート

シンガポール、香港、そして東京へ・・

Startup TokenとCoinsiliumが総合プロデュースを行い、日本開催はTSH Developmentが担当。

複数企業が集結する大型ICOミートアップのアジアツアー第3日目の2017年10月19日、Startup Token Asia Tour 2017 東京の品川で開催された。

今秋注目ICOの代表が複数社集結するとあって、先月の告知時より注目を集めていたが、当日は100名を超える投資家が日本全国から集まり、前回同様、立ち見席も出る大盛況となった。

 

Startup Token FounderのTerai氏、『ブロックチェーン加速に不可欠な業界のパートナーシップ』

各プロジェクトの個別リレープレゼンテーションに先立ち、総合プレゼンターであるStartup Token FounderのYacine Terai氏が登壇した。

同社を『An accelerator unleashing the power of Blockchain=ブロックチェーンのパワー解放を一気に加速する』と位置付けるとし、ブロックチェーン業界のCoworking、Networkingなどの重要性をあげ、同社の提案するパートナーシップを業界カテゴリー別に紹介。

4カテゴリー・・Legal Counsel & Investment(法律と投資)、Education platform(教育)、Media(メディア)、Tech platform(技術)の4部門別それぞれにパートナーシップを設け、共同発展を目指す形態をとっている、と説明した。

『From Zero to ICO』・・・ゼロからICOへ、

「ICOはもちろんだがICO後、つまり上場後の見通しについてもシェアする会にしたい・・」とあいさつを述べた。

「最も影響のある3大投資家」のCoinsilium CEO、Eddy Travia氏ブロックチェーン投資を語る

ブロックチェーン技術を応用した企業へのパイオニア的投資家。彼の会社、ロンドンに本社をおくCoinsiliumは初期のブロックチェーンベンチャーに対する投資会社である。

2013年には世界初ビットコイン関連ベンチャーのインキュベーターSeedcoinを共同設立している。また、2014年5月には、マーク・アンダーセンやロジャー・ヴァーとともにブロックチェーンアワードの「もっとも影響のある3大投資家」に選ばれており、同氏はまさに黎明期のブロックチェーン業界に投資し支えた人物として世界中を飛び回っている。

Factom、RSK、SatoshiPay、Coindash、Indorseなどの主要な17のブロックチェーン案件に投資した実績を持つ。

いち早くブロックチェーン技術の革新性を確信していた彼は、世界を飛び回り講演活動を行い、大企業へのブロックチェーン技術のアドバイスなどを行いブロックチェーン技術の普及とブロックチェーン起業家のスタートアップサポートを行なってきた。

”Blockchain is a foundational technology : It has the potential to create new foundations for our economic and social systems”・・Harvard Business  Review ‘ The Truth About Blockchain’

(ブロックチェーンこそ基盤となる技術だ、それは我々の経済と社会の基礎を作りあげる潜在性を備えている)

 

BlockChain Technologies impact a wide range of industries 、つまりブロックチェーンが産業にもらたすインパクトとしてブロックチェーン参入を4セクターに分けて説明、スマートコントラクト、セキュリティー、デジタル通貨、レコードキーピングと分類した説明は明解だ。

 

2013年から2016年までが第1期の投資時期、と定義する彼は2017年はブロックチェーンの加速期であり、ヘッジファンドにブロックチェーンベースの商品が何億ドルも登場したりとマーケットキャップスパイクな年である、と解説した。

向かう12ヶ月にはトークンコミュニティー間でM&Aが・・などこの先一年の予測などにも触れ、今後さらなる激動が予測されることを語った。

 

今秋注目のプロジェクト、次々と登壇

「Addaps」「Pesabase」「Hacken」「EnergiMine」「RSK」「Dether」といった注目ICOデベロッパーがリレー形式で要点の詰まったプレゼンテーションを展開。

左上:EnergiMine

右上:Pesabase

下:Dether

特に投資家の関心集まるRSK。多忙なDiego Gutierrez Zaldivar氏の来日は実現しなかったが、彼のホームであるアルゼンチンと繋いだプレゼンテーションに注目集まった。

しかし、どのプロジェクトにも各投資家からは質問が飛び交ったり、プロジェクトに是非投資したいという声が集まった。

今回のMeetupは各社ともに参加者と交流できる機会をもつことができ、積極的に交流できるイベントとなった。次回のプロジェクトに期待したい。