暗号通貨の時価総額は近い将来アップルを抜く

CNBCインタビューに登場したあるアナリストによると、Bitcoin、Ethereumその他の暗号化通貨の時価総額は、近い将来Apple(時価総額ランキング1位)を上回る可能性があるという。

Exante Dataの創設者兼CEOのアナリスト、ジェンス・ノルドヴィッグ(Jens Nordvig)は、cryptocurrency市場は急速に拡大しており、暗号通貨はグローバルな取引であるからほどなく「技術のジャイアン」を上回るだろうと語った。

 ビットコインと  イーサリアム価格の強上昇で、金融ブームに参加しようという流れが起こり、トレーダーや投資家の大規模な流入につながっている。実際、今年だけみても8倍以上の成長となっている。

Nordvigは言った:”Cryptocurrency trading volume is now more than of $3 bln/day on average, and will likely soon surpass that of the world’s most liquid stock: Apple ($4 bln/day).”

「Cryptocurrencyの取引量は一日平均で30億ドルを超え、世界で最も流動性の高い株式であるApple(40億ドル/日)をすぐに上回るだろう」

暗号通貨は増え、株式は減少

暗号通貨の取引量の大幅な増加は、株式取引量の大幅な減少と相まって、米国株の一日当たりの取引量は8月に3年ぶりに低迷、他の投資戦略に焦点が当てられたことが明らかになった。トレーダーらは、株式市場がピークにあることを懸念している。過去数週間にわたって株式市場からの資金が大幅にシフトしており、株式の取引量の減少している。

参考元:Cointelegraph

https://cointelegraph.com/news/cryptocurrency-trading-volume-to-surpass-apple-soon-cnbc