注目の上海!第3回グローバルブロックチェーンサミットゲストにNick Szabo、Vitalik Buterin両氏

 

注目の上海・第3回グローバルブロックチェーンサミット・・ゲストにNick Szabo、Vitalik Buterinの両氏

来る9月14〜16日上海で開催予定第3回グローバルブロックチェーンサミットにNick Szabo氏(暗号通貨の産みの親とも言われ、スマートコントラクトの概念を提唱。サトシ・ナカモトの正体では?と囁かれる人物)とVitalik Buterin氏(弱冠19歳でイーサリアムを共同提唱)がゲストとして登場する予定だ。

このイベントは、今年で3年目になり、中国のビジネスネットワークであるWanxiang Blockchain Labsによって運営されている。

チーフ・サイエンティストとして、ヴィタリック・ブテリン氏は2015年と2016年のサミットや関連イベントで基調講演を行なっている。

イベントに関するプレスリリースにこう書かれている。

「投資家やブロックチェーン分野を含む約1,200人の参加者が世界各地から参加しているため、中国市場に進出しようとするブロックチェーンの企業やチームに向けて中国でサミットが開催されることは意義深い」

ButerinとSzaboに加えて、ゲストリストには、Overstock CEO Patrick Byrne氏やEOS CTO Daniel Larimer氏など名を連ねる。

実は同様の名前のイベントが一か月前に開催され、法執行機関により抜き打ち検査を実施されたため、予想外の変更となった、ということがあったがそのすぐ一か月後に開催されるのである。

「抜き打ち検査の結果、ピラミッド・セリング(いわゆるマルチ商法)の疑いがある会社の正式な調査が行われた」出席者のひとり、レイク・バンカー氏は、その後のブログ記事で報告している。

「このような行動は、中国の暗号通貨、Blockchain技術、金融革新においてすぐにでも厳しい弾圧や法的な措置が取られるかもしれないという懸念をかき立ててしまう・・」

これらの「措置」は、特定の許可されていない投資状況において死刑と同様に厳しいと噂されている。

しかし、運営側のWanxiangは、会議が成功すると確信している。

「デモ・デー」とまで称された別のスタートアップ革新コンペで3日間のサミットが始まり、チームは1万ドルを獲得する予定だ。

参考元:Cointeregraph

https://cointelegraph.com/news/vitalik-buterin-nick-szabo-among-guests-at-global-blockchain-summit-shanghai