ビットコイン、日本での需要から$4,000超える

ビットコインの価格は急伸し、2009年1月にコインが作られて以来の初の4000ドル超えを12日土曜日達成した。これは日本の強い需要が下支えしていることによるものだ。

コインデスクによると、Bitcoinは、日曜日、$3,917ではじまり、程なく4,225.40ドルの最高値を記録した。(執筆時の日本時間14日午前1時現在$4076.01)

 通貨は2017年には4倍になり、8月単独では約40%も上昇している。Bitcoinの時価総額は、先週比約100億ドル増の約640億ドルに達した。
一方、日本円によるBitcoinの取引量は、世界中の約46%を占めている。米ドルでの取引は約25%、韓国ウォンと中国人民元の取引はそれぞれ約12%。
Bitcoinの8月上旬の堅調な推移は、北朝鮮の核問題への懸念が高まっていることから、世界中の株式や債券の売りが進んでいることを反映している。
アナリストによると、Bitcoinの市場における優れたパフォーマンスは、Bitcoin Cashの誕生を見た8月1日の分岐での「サバイバル能力」があったからだとしている。
この分岐により、Bitcoinに投資家、特に機関投資家の関心が高まっている。

ビットコイン今後の予測

その優れたパフォーマンスにもかかわらず、Bitcoinの未来を予測するのにはまだ不確実な要因に直面している。Seryptated Witness(SegWit)と呼ばれるアップグレード提案の第2段階が予定されており、今年11月に再び分岐される可能性があるのだ。

新しい本“Cryptoassets: The Innovative Investor’s Guide to Bitcoin and Beyond(暗号資産:Bitcoin とその先あるものを対象とする革新的な投資家のガイド)”の著者であるChris Burniskeは、Bitcoinの価格とGoogle検索の上昇は、歴史的には価格修正をもたらしたとしている。また同氏は、Bitcoinの価格が急落しても驚くべきことではないと付け加えている。

参考元:Coindesk、CNBC、Cointelegraph

https://www.cnbc.com/2017/08/12/bitcoin-vaults-to-new-record-above-4k-boosted-by-japan-and-multiplying-its-value-fourfold.html

https://cointelegraph.com/news/bitcoin-surpasses-4000-due-to-strong-japanese-demand-cnbc

www.coindesk.com/bitcoin-prices-pass-4000-for-the-first-time/