丸井グループがビットコイン決済を試験導入

丸井グループはビットコイン取引所大手のビットフライヤーと提携し、新宿マルイアネックスでビットコインを決済手段として試験導入する。

試験導入のため期間は8月7日から10月末まで、決済の上限は10万円相当までと限定的だが、試験期間の利用状況をみて、今後の導入店検討など取り扱いの拡大を検討する。

なお、決済にはビットフライヤー社が提供する専用アプリ「ビットフライヤーウォレット」の利用が必須。飲食店や喫茶店など一部のテナントは対象外とする。決済方法はQRコードが表示された店舗タブレットの画面を、スマートフォンカメラで読み取る事で数秒で決済完了となる。

今年に入りその利便性に対する認識度も上がり、ビックカメラなど大手でも採用されはじめているビットコイン決済。丸井も決済手段を広げて顧客の利便性を高める。

参考元:ビットフライヤー

https://bitflyer.jp/pub/bitFlyer-marui-shinjuku-20170804.pdf